庭のサクランボの実が熟してきたので人間と野鳥で自然の恵みを共に味わいたいものです

庭のサクランボの実が赤く食べ頃に熟してきました。
サクランボの花は今年も例年通り3月の中旬には満開となっていました。
その1か月後には可愛らしい実をつけていました。
そして今日赤く色づいたサクランボの実を今年の初物として口にしました。
甘酸っぱさの中に新鮮なサクランボの懐かしい風味が今年も味わえました。
わが家のサクランボの木は、娘の高校卒業の記念樹として植えたものですから、今年で25年になります。
これまで毎年可愛らしい花を咲かせて私たちの気持ちを癒してくれ、花が済むと今度は甘酸っぱい味の実で私たちや野鳥たちに食べる楽しみを与えてくれています。
今年もサクランボの実は豊作です。
枝が曲がらんばかり沢山の実がついています。
以前はこの実を沢山収穫して孫たちに届けていたものです。
その孫たちも今は成人となって、この実を食べることもなくなりました。
今この実を楽しみにしているのは私と妻それに庭へやって来る野鳥たちだけでしょう。
手の届く高さの枝のサクランボは私と妻の領域で、それより以上の高い枝についている実は野鳥たちのものです。
このような自然の恵みは人間と野鳥が仲良く分け合って味わうのが一番ですね。http://www.theyemenisalon.com/column/jal-ana-hikaku/

小腹が空いたときにちょうど良い小倉トースト

休みの日に家でゆっくりとしていると、中途半端な時間にお腹が空いてしまうことがあったりしませんか。
まだ夕飯には早いけど、いまお腹いっぱいに食べても、また夜にお腹が空きそうだしな、と夕方に微妙な空腹に襲われることはないでしょうか。
私は、休みの日は、お昼よりちょっと早い時簡にブランチにすることが多かったりします。
なので、夕方になってお腹が空いてしまったりするということはけっこうあったりします。
いままではコーヒーといっしょにお菓子を食べたりしていたのですが、最近になって、そんなタイミングにぴったりなものを見つけた。
それが、小倉トーストです。
トーストしたパンに餡子を乗っけて食べるだけなのですが、これが意外とちょうどいいボリュームだったりするんですよね。
それにちょっと厚切りのパンというのは、パン一枚といってもけっこう満腹感も得られたりします。
ちょっと甘いものが食べたいと思ったりもすることもあると思いますが、餡子がちょうどいい甘さを出してくれる気がするのです。全身脱毛 単発