昨日、映画「奇跡のシンフォニー」を観ました。

昨日、テレビで映画「奇跡のシンフォニー」を観ました。私は以前レンタル店で働いていたので、この映画のタイトルは知っていました。「チャーリーとチョコレート工場」の男の子が出ている事も知っていました。なぜか借りて観る気にはなりませんでした。たぶん、感動するストーリーなんだろうなと思っていました。昨日初めて観てみて、感動はそんなにしなかったです。音楽はまあまあ良かったです。ギターを弾くシーンは結構良かった。ニューヨークの景色も良かった。ちょうど娘が最近ニューヨークに旅行に行って、写真を送ってくれたので、写真と同じ景色が見れて、ちょっとテンションが上がりました。一つ気になったのは、主役のフレディ君のお父さんの役の男性が、「愛についてのキンゼイ・リポート」に出ていた俳優さんにすごく似ていたんだけど、調べたら違う人でした。「キンゼイ」の方が、ピーター・サースガードで、「奇跡」の方が、ジョナサン・リース・マイヤーズという人でした。