ダンボールハウスを子供と作ってみました。

乳幼児って埋もれるブランクが好きで、ウォークインクローゼット、カーテンちっちゃな隙間にぐっすり隠れて遊んでます。
しばしば針金の枠組みにない産地をはった遊具の家が市販されていますが、こちらが小さい頃はダンボールで作って遊んだりしてました、子供達とそんなのを吐出したくて近所のアメイジングにダンボールをもらいに行きました、すると、狭い存在しか無く、低いのを満載貰って帰ってきました、分離して混合ガムテープでくっつけて窓の落とし穴を開けて、シャッターを開けて、かなり間が掛かりました…とにかく屋根無しのダンボールハウスが終息しました、乳幼児独自しか入れないですが子供達は大満足だ。揉め事しながら経路代謝をして遊んでいると一気に足を踏ん張ってしまい形がひずみました、潰れては直して…次はこういうダンボールハウスに屋根を形作りたかったんだけどな…それまでにボロッボロになりそうです。ま、ダンボールの家なんでこんなものかなと思いますが、大きいダンボールが手に入ればなおさら大きなのに挑戦したいと思います。