いまいちのゲスト代わりともやりとり中央です

今日、交渉しておるゲストがいる。
カード貸出の出来事のゲストです。
15000円手取りで1500言葉10執筆のリクエストを受けた。
試しです。これは手取りだから、総支出値段は20250円になる。
丁度1.35円です。
1言葉+手間賃+使用タックス。これまでの出来事と同じ。1円価格。
も良いや。手取り1円だし。
昔は料金で1円でやっていたので、大変だった。
書いても書いても業終わらなかったし、売上も30万円ぐらいだった。
今日は、ダブルの60万円ぐらいいらっしゃる。それを思えば幸せだ。
しかも休憩したり、プール行きながら面白く減量しながら暮らせてる。
こういうゲストが、100執筆の可能性も考えてるといった効くだした。
100執筆だったら、1.35円×2000言葉で27万円。
これも十分な売上になる。ぜひ取りたい。
も、選んでくれるかどうかは彼氏の捉え方進行だから、私の一存では何とも。
どうしてもやれというゲストならいいけれど、たいてい考えてますよみたいなゲストだと弱る。