本当にCDを売るという気があるのでしょうか

音楽CDが売れなくなったのは本当にダウンロードやストリーミング配信だけが原因でしょうか?
昨日は私の好きなアーティストの新曲リリース日ということで久しぶりに地元のCDショップに足を運んでみました。
長らく通販で購入していたのでショップに足を運んだのはかなり久しぶりなのですが、愕然としてしまいました。
ハシゴしたものの、両店で私の目当ての新曲が売っていない所かそのアーティストのCDもありませんでした。
そして新品のCDを売っているスペースがあまりにも少なすぎです。
片方はあの有名なTsuTAYAだったのですが、レンタルスペースはたくさんあったのですが販売スペースがかなり小さくて何かの間違いかと思いました。
これは店に行っても購入する物が売ってないからダウンロードで購入する人も増えたりしているのではないでしょうか。
CDショップにCDを売ろうという気が感じられません。
昔は本当に良かったと感じました。
有名なアーティストしか置かないような店は流行りません。アコム 審査