今回の日本株の下げは、まさか超大型株のソフトバンクの上場のために換金売りではないですよね

インターネットラジオを聴いていると日本銀行が日本株を延々と買い支えてくれてありがたいみたいな感じですよね。
日銀が株を買い支えることによって株価が下がりにくくなっているのはたしかなので、個人投資家は株が下げた時にここぞと株を購入して、株価が少し戻ったところで売るという戦略をとって利益をあげている人もたくさんいると思います。
ただ、中長期的な投資家は今の日銀のやり方をどのように思っているのでしょうか。私は短期的な目線でしか株価を見ることができないので、今日の株価、明日の株価、というのが非常に気になります。最近の日経平均株価はこれも日銀の買い支えなのかどうかは分かりませんが、かなり下げ渋っている感じがします。
それに引き換えTOPIXの下げ幅が象徴しているように、全体的に株はどんどん売られているというような感じではないでしょうか。円安ドル高基調ですし、アメリカ株が大幅安から戻して引けたので、日本株全体も上がってもいいと思いますが、そのようにはなりませんでした。
今回の日本株の下げは、まさか超大型株のソフトバンクの上場のために換金売りではないですよね。ミュゼ キャンペーン 予約